しんやま工務店 SHINYAMAしんやま工務店 SHINYAMA

ブログ

城東区の新築戸建ては安い?平均購入価格を大阪市17区と比較!

城東区の新築戸建ては安い?平均購入価格を大阪市17区と比較!

 

大阪市城東区は、ファミリー層の多いエリアで、一戸建てを持ちたいという方にも人気の地区です。これから新築を立てたいを考えている方は、どのくらいの金額で一戸建てを建てれるのか興味があるはず。

本記事では、大阪市城東区で新築一戸建てを購入する目安と、人気のある行政区の購入価格についてご紹介します。

合わせて、新築の予算を抑えるポイントについてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

城東区の新築一戸建を建てる予算の目安は?

城東区の新築戸建ては安い?平均購入価格を大阪市17区と比較!

はじめに、大阪府城東区で家を建てるための金額について、参考となるデータをご紹介します。新築一戸建ての購入価格と実際に購入した世帯の年収について、目安となる価格帯は次の通りです。

 

新築一戸建ての購入価格帯:2,600万円〜4000万円

世帯収入額の目安:200万円〜500万円

 

城東区は大阪市の中心街から東側に広がる行政区で、より中心地に近い西部エリアや南部エリアに人気の物件が集中しています。両エリアは高層マンションなどの建設も盛んですが、この一帯から少し離れれば、比較的手に入りやすい価格帯で土地や建て売りなどが見つかりますよ。

 

また、世帯収入から見ると、会社員や公務員などの平均的な収入層の方が多く住むエリアですので、住環境も安心できそうです。

 

 

大阪17区の新築一戸建て平均購入価格をチェック!

城東区の新築戸建ては安い?平均購入価格を大阪市17区と比較!

ところで、城東区以外の行政区の一戸建ては、いくら位で購入できるのでしょうか。

不動産専門のデータ会社である東京カンテイ調べによる「一戸建て住宅データ白書 2017(近畿圏)」では、新築一戸建ての平均価格が紹介されているので、大阪府の上位10区を参考に見てみましょう。

 

  1. 大阪市中央区:5,880万円
  2. 大阪市天王寺区:5,341万円
  3. 大阪市西区:4,464万円
  4. 大阪市浪速区:4,447万円
  5. 大阪市阿倍野区:4,304万円
  6. 大阪市都島区:4,241万円
  7. 大阪市福島区:4,169万円
  8. 大阪市城東区:3,763万円
  9. 大阪市鶴見区:3,704万円
  10. 大阪市東住吉区:3,611万円

 

ランキングでは上位10区だけでも6,000万円〜3,600万円と2倍近い差があることがわかります。大阪の中心地として利便性が高い中央区と「あべのハルカス」があるほか有名校なども集まる天王寺区は3位以降の地区と比べ、1,000万円以上購入価格が高いのが特徴です。

 

こうした人気の高い中央区や天王寺区に一戸建てを持ちたいという方は多いものの、土地・住宅で5,000万円超えになると、購入できる方は限られてしまうでしょう。両エリアは坪単価が高く、手に入ったとしても狭小地になってしまうという問題も抱えています。

 

城東区の場合、新築一戸建ての購入価格が全24行政区中8位と、比較的手が届きやすい価格に収まるのが魅力です。加えて、城東区は閑静な住宅街が広がり治安が良く、大型のスーパーやドラッグストアなども充実しています。加えて、ファミリー層が多く住んでおり、子育ても安心して行えるエリアです。

城東区の立地は、JR京橋駅から大阪駅まで3駅と近く、中心部によく足を運ぶ方や電車通勤している方にもおすすめできます。

 

城東区での暮らしについては、「大阪市城東区は住みやすい!治安や街の雰囲気を解説&リフォームのポイント」でもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

購入価格を抑えるポイント3選

城東区の新築戸建ては安い?平均購入価格を大阪市17区と比較!

ここからは、少しでも予算を抑えて新築を建てたいという方向けに、価格を抑えるポイントをいくつかご紹介します。土地や建物の細かい条件や設備を見直すことで、数百万円の節約に繋がることもありますよ。

 

家の形と大きさ

購入価格を抑える大きな要素のひとつ、「家の形と大きさ」。

家の形はより正方形に近く、施工面積が小さいほど価格を抑えられます。

 

施工面積が広ければ部材や材料費が掛かります。加えて、家の形状が複雑なほど、工事に必要な足場や部材を多く必要とするので、価格を抑えたければ家を正方形などシンプルな形状にするのがポイントです。

 

土地の場所と立地

立地が良くなるほど、土地の価格は高額になります。購入価格を下げたいなら、都心部や駅から離れるなど、立地条件を見直す必要があります。

 

また、同じような立地でも形状や日当たりの違いによって、数百万円差があるとこともあります。急いで購入する必要がないのであれば、価格と場所が噛み合ったいい土地が出るまでじっくり待ってみるのも手ですよ。

 

良い土地情報を仕入れるためには、売り主や地主とパイプを持つ不動産業者などに土地探しをしている旨を伝えて、情報を貰えるようにしておきましょう。

 

間取りと設備

住宅の間取りは、内装材のグレードや面積によって大きく異なります。最新の断熱効果の高い家ZEH(ゼッチ)に対応したり、部屋を細かく区切るとその分多くの内装材を使います。

 

例えば、子供部屋などは大きめの1部屋にし、タンスやカーテンで部屋を区切ることで数十万円下げることも可能です。人気のウォークスルークローゼットも内装材を多く必要とするので高く付きます。

 

ただし、あまりコスト重視にしすぎても生活が不便になってしまうこともあるので、設計士などと相談しながら無理なくコストダウンを図るようにしましょう。

 

 

大阪市城東区で理想的なマイホームづくり

ここまで、大阪市城東区の新築一戸建てについて、必要な予算の目安についてご紹介しました。中心部に近い中央区や天王寺区も人気ですが、購入に必要な予算や手に入る土地の大きさなどを考えると、城東区も魅力がいっぱいありますよ。

ファミリー層にも人気が高い城東区での一戸建てについて、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

2019.08.13

お気軽にお問い合わせください!

06-4303-5610

関連記事

COMPANY
しんやま工務店
〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜1-4-14
TEL 06-4303-5610
FAX 06-4303-5632
  • CONTACT
  • BLOG