しんやま工務店 SHINYAMAしんやま工務店 SHINYAMA

お気軽にお電話ください 簡単予約

ブログ

安いデザイナー住宅「R+house」の評判と仕組みについて

安いデザイナー住宅「R+house」の評判と仕組みについて

安価にデザイナーズ住宅を実現するR+houseをご存知でしょうか。高価で一度は諦めた建築家に設計してもらうデザイナーズ住宅を安く建築する新しい仕組みです。

気になる耐震性能や断熱性なども専門の建築家により高い性能を実現しているのもポイントです。

今回は、安価にデザイン住宅を建てられるR+houseについて、特徴とネット上の口コミについてご紹介します。

 

理想のデザイナーズ住宅を作りたい

夢のマイホームを建てるときに多くの人が夢見る、自分の理想を詰め込んだ「デザイナーズ住宅」。実現するためには建築家への依頼や高価な設備が必要になるため、実現を諦めてしまう方も多くいるのが現状です。

そこでなんとか理想のデザイナーズ住宅を作りたいという需要に答えて生まれたのが「R+house」です。

注文住宅を専任の建築家と一緒に、設計段階からじっくり時間をかけて作り上げることができます。

 

R+houseの特徴

安いデザイナー住宅「R+house」の評判と仕組みについて

画像:r-plus-house.com

R+houseはデザイン性の高い住宅設計だけでなく、性能面やアフターサポートなども高く評価されています。安価なデザイン住宅というポイントに目が行きがちですが、住まい環境を左右する機能面や保証などもしっかりチェックしていきましょう。

 
アトリエ建築家による設計
R+houseでは専門の建築家集団を抱えており、住環境とデザインを両立した「高いデザイン性の住宅」を「安価に設計する」ことが可能です。R+houseが特にこだわっているのは広さとうたっており、敷地面積が狭い場所でも広く感じる空間作りを建築家と一緒に進めることができます。

高級住宅のような奇抜なデザインやこだわりにどこまで対応できるかは状況次第ですので、実現したいアイデアを全て建築家にぶつけてみるといいかもしれません。理想の住宅にどこまでを近づけられるのかも、建築家と一緒に進めるメリットといえます。

 
高い断熱性能
R+houseの大きなメリットのひとつが高い断熱性能にあります。気密性を高めた断熱性能の高い住宅は「夏は涼しく、冬は温かい」という特徴があり、冷暖房の効きもよいのが特徴です。

断熱性能は「U値」によって表され、数値が小さいほど高い性能をもっているとされます。国が高い断熱性能を持つ家として示す省エネ基準では、C値5.0としているのに対し、R+houseではC値1.0と非常に高い性能であることがわかります。

断熱材にR+パネルと呼ばれる厚さ85mmの硬質ウレタン保温板を使うことで、R+houseの高い断熱性能を作り上げています。

高気密な家は、断熱性能以外に次のようなメリットも。

・冷暖房の効きがいい

・隙間風が少ないので、防音性も高い

・結露しにくく、柱や土台が長持ちする

・ウイルスやアレルギー物質が家に侵入しにくい

高気密で高い断熱性能を持つ住宅は「住みやすさと健康にもいい」大きなメリットとなります。

 
耐震性能
住宅の建築で欠かせない性能である耐震性能についても基準を上回る性能を持っているのが特徴です。
R+houseはデザイナーズ住宅として建築士が耐震構造も考慮したうえで設計するため、標準装備の状態でも「耐震等級2」を実現しています。法律で定められている耐震等級1を上回っており、十分な性能を持っているといえそうです。
より高い耐震性能を求める場合は、オプションで耐震等級3を実現することも可能とされているので、より高い安全性を求める方でも安心してデザイナーズ住宅を建築することができます。

 
安心のメンテナンス
R+houseでは建築中の住宅を保証する「完成保証サービス」、引き渡し後の快適な生活をサポートしてくれる「家価値60年サポート」などが用意されており、最長で60年にわたって定期的な点検やメンテンスを受けることができます。

それぞれの保証について詳しく見てみましょう。(参照:R+house

R+house 完成保証サービス

安いデザイナー住宅「R+house」の評判と仕組みについて

画像:r-plus-house.com

R+house 完成保証サービスでは、住宅を建築中に工事の請負業者が倒産などにより工事ができなくなった場合に、他の加盟店が工事を引き継いで住宅の建築をサポートする制度となっています。

住宅の建築では、事前に組まれたスケジュールをもとに、さまざまな請負業者が作業を分担して進めるのが一般的です。そのため、いずれかの業者が作業を継続できないと全体の工事に大きな影響を与えることもあります。

R+house 完成保証サービスは、住宅の完成まで確実にサポートしてくれるため、とても心強い制度です。

 

家価値60年サポート

家価値60年サポートでは、家を守るさまざまなサービスを長期に渡って受けることが可能です。その一例をご紹介します。

・長期修繕(メンテナンス)計画作成サービス…住宅の長期修繕(メンテナンス)計画を作成します。建物が痛む前にケアすることで、長期間安心して暮らすことができます。

・定期点検、報告…60年の長期に渡って専門家が建物の安全性や暮らしやすさの問題点をチェックしてくれます。検査は第三者機関が行うため、公正な評価が期待できる点もポイントです。

・サポート継続サービス(セーフティネット)…万が一建設に関わった住宅会社が倒産しても、第三者機関が代わりに、住宅を60年間サポートする制度です。

この他にも、指定の設備の故障や不具合について10年間は何度でも無料で修理や交換といったサービスが受けられる制度などもあり、アフターケアは非常に手厚くなっているのが特徴です。

 

R+houseの評判をチェック

R+houseのネット上の口コミを集めてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

“私は、こだわり予算を多めに設定しました。バックカウンターも3つつけて、アイランドにオーブンをつけるというものでしたが78万オーバーで済みました。”

建築を依頼する工務店によっては、安価に建てるために建具などを工夫する提案を受けることもあるようです。

 

“自分は過去にグッドデザイン賞を取ったことがある方が担当してくれました。

提案してもらった間取りも文句のつけようがない最高のものでした。

こちらからしっかり要望を伝えたというのも、成功の一因かもしれません。”

とても満足している印象のコメントでした。デザイン部門で表彰されたことのある方が担当になることもあるそうですので、理想のデザイナーズ住宅に仕上がる可能性もぐっと上がりそうです。

 

“アールプラスハウスルールから外れた要望だと大手より高くつきます。

地元の提携工務店にもよりますが、四角い家が好みでそこそこの性能が欲しくてローコストは嫌なら検討されてもいいかと。”

やはりデザイナーズ住宅ですので、多くのオプション設備や要望を実現しようとすると、価格が高くなることもあるという声もありました。

 

“暖房切ってても朝一番低くて12℃切らないくらいでした。一桁になったことはありませんし、外が雪降ってても快適でした。”

高い断熱性により、冬場でも室温が下がりにくいというコメントも目立ちました。

 

“建坪は27平米ほどで吹き抜けの2階建てです。

工務店よりエアコンは8畳用でOKと言われ一階と二階に一台ずつ設置。

大手家電量販店では、その間取りではもっと大きいものじゃないとダメと言われましたが問題なく快適に過ごせてます。”

エアコンは部屋サイズに合わせて購入するのが一般的ですが、小さめサイズでも十分効くという声も聞かれます。

 

【R+house】手頃な価格とデザイン性の高い住宅

安いデザイナー住宅「R+house」の評判と仕組みについて

ここまで、自由度の高いデザイナーズ住宅を安価に実現するR+houseの魅力とリアルな口コミについてご紹介してきました。

R+houseの特徴をまとめてみます。

 

・建築家によるデザイナーズ住宅

・高性能でコスパのよい注文住宅

・充実したの保証プログラム

 

しんやま工務店では、近年注目を集めるR+houseを取り扱っており、各種相談を請け負っております。大阪市にて安価なデザイナーズ住宅を建てたいという方は、ぜひお気軽にご相談ください。

2020.05.28

お気軽にお問い合わせください!

06-4303-5610

関連記事

COMPANY
しんやま工務店
〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜1-4-14
TEL 06-4303-5610
FAX 06-4303-5632