しんやま工務店 SHINYAMAしんやま工務店 SHINYAMA

お気軽にお電話ください 簡単予約

ブログ

大阪市城東区で、中古マンションのリノベーションを賢く実現!

大阪市城東区で、中古マンションのリノベーションを賢く実現!

「暮らしやすい大阪市城東区で、無理せずに買える家はないかな?」「子どもたちが転校しないでいい近所で見つけたい」「絶対、駅近がいい!」などなど、家づくりをするにあたって予算やエリア、立地に譲れない要望やこだわり、条件があるなら、中古マンションのリノベーションがおススメ。豊富な選択肢の中から選べるため、理想の物件に巡り合える可能性が拡がります。視点を変えれば、マンションだからこそのワンフロアのフラットな動線は、今流行りの平屋ライフのような快適さも魅力。最近のリノベーション技術の進化で、暮らしやすい動線や間取り、デザインにこだわることも自由自在。より快適に、より自分たちの暮らしに合った、創意工夫が感じられる住まいが実現することでしょう。

そのためには、自分たちの希望や理想に耳を傾けてくれて、家づくりのプロとしての提案を惜しみなくしてくれる会社を選びましょう。そして、リノベーションに適した物件についてもアドバイスします。暮らすほどに愛着が深まるような住まいをつくるためのポイントをご紹介します。

 

大阪市城東区の価格相場情報&旧耐震・新耐震をチェック!

大阪市城東区で、中古マンションのリノベーションを賢く実現!

JR大阪環状線・片町線のほかに、Osaka Metroの長堀鶴見緑地線・今里筋線・中央線、京阪電車も利用できる大阪市城東区は、大阪市内でも人口密度が高い人気のエリア。そんな大阪市城東区の中古マンションの相場については、多くの物件情報を扱う不動産情報サイトや大手不動産会社が公表する価格相場情報の「築年数別平均価格」をチェックしてみましょう。

その際に基準となるのが、マンションの建築確認日が1981年6月以前か、それ以降か。1981年6月以降であれば新耐震基準となり、「震度6以上の大地震にも耐える」と想定されています。新耐震基準だと住宅ローン減税対象にもなるため、一般的に良い物件だと考えられています。築

ただ、旧耐震の物件の中にも、管理状態が良い物件、駅からのアクセスや生活環境が良い物件、造りが丈夫な割にリーズナブルな価格で買える物件もあります。

中古マンションを取得するにあたっては「旧耐震」「新耐震」を理解しつつも、この基準だけにとらわれることなく、マンション構造や地盤なども見たうえで賢い選択ができるようにサポートをしてくれる「プロの目利き」があると安心です。

 

リフォームやリノベーション前の物件で、築20~25年が狙い目

大阪市城東区で、中古マンションのリノベーションを賢く実現!

中古マンションのリノベーションは、あらかじめ決められた間取りやデザインを選んで購入する新築とは異なり、自分の好みにオーダーメイドできる、創意工夫が楽しめる点がメリットです。販売前にリフォームやリノベーションを行っている物件もありますが、その費用は物件価格に反映されるため、割高になりがち。リフォームやリノベーションを前提に物件を取得するなら、リフォームやリノベーションを行っていない状態のものを選びましょう。また、老朽化した水まわりや住宅設備の交換に加え、間取りもデザインも一新するなら、築年数が古い物件はむしろ大歓迎。というのも、マンションの価格は築年数が古ければ古いほど、安くなっていくからです。中古マンションの価格は築20~25年程度で底値を迎えますが、底値を迎えて価格が安定したマンションは、もし将来売りに出す場合も値崩れの心配がありません。2020年現在、築20年~25年を迎えるマンションは1995年~2000年頃に建てられたものとなり、新耐震基準にも該当します。

 

築年数だけではわからない管理状態&管理規約。見極めポイントとは

大阪市城東区で、中古マンションのリノベーションを賢く実現!

旧耐震・新耐震、築年数の次にチェックしたいのが、マンション全体の管理状態です。リノベーションでは構造部分はそのまま流用されるため、築年数が経過した物件でも管理が行き届いていれば、今後も必要な部分だけの補修で済むため、リーズナブルです。管理状態は、外観やバルコニー、共有スペースの老朽化や清掃状態に現れますので、内覧する際には忘れずに確かめましょう。管理組合がしっかり機能し、定期的な修繕がキッチリと行われている中古マンションであれば、状態は良好なはず。中古マンションを取得する際には必ずチェックしたいポイントです。

また、騒音防止の観点からフローリングが変更できないケースや、マンション全体で使用できる電気容量が決められているケースなど、構造上はリフォームやリノベーションが可能でも、管理規約によって制限を設けているケースもあります。希望するリフォームやリノベーションが実現可能かどうか、事前に管理規約を確認しておくことをおススメします。できれば、建物の構造や性能、修繕の状況などのチェックにあたっては、リフォームやリノベーションを依頼する会社の建築士に相談しましょう。物件を内覧する際に同行してもらえれば確実です。

2020.08.27

お気軽にお問い合わせください!

06-4303-5610

関連記事

COMPANY
しんやま工務店
〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜1-4-14
TEL 06-4303-5610
FAX 06-4303-5632