R + houseについて

about R + house ?

「建築家とつくる」「快適にすごす」「手頃にたてる」誰もがいつかは住んでみたいと思う理想の住宅。これを手の届く価格で提供できないか。
お客様の想いをカタチにする注文住宅でありながら、様々な工夫でコストを抑える。そんな発想に基づいて生まれたのがR+houseです。

  • icon_no01

    Creating with an architect建築家とつくる

    自分でも気づかない理想を引き出す。
    それが建築家の仕事です。

    建築家のつくる家といえば、見た目の格好よさが魅力の「作品」というイメージが強いようです。でも、R+houseの建築家の仕事は違います。
    R+houseの建築家は、プランニングにあたって「趣味は何ですか?」「どんな風に家でくつろぐのが好きですか?」と、あなたのライフスタイルについて、たくさんの質問をするかもしれません。それは、あなたとあなたの家族が、現在はもちろん未来まで理想の暮らしを送ることができる家をプランニングするためのプロセスです。自分も気付かなかった、あなたの「理想」を見つけてくれる。それが、プロの仕事です。R+houseの建築家は、格好いいだけでは終わらない、住んでみてから分かる魅力が詰まった家を提案します。

    pic_con_01

    あなたの思いを形にするアトリエ建築家

    /pic_atrie_01

  • icon_no02

    Spend comfortably快適にすごす

    快適さのポイント。
    それは「家じゅう、同じ温度」。

    R+houseは、夏涼しく冬暖かい。1年を通して快適さを実現します。それは、R+houseオリジナルの「R+パネル」や高性能な窓を使用し、長期優良住宅の基準を大幅に上回る高断熱性・高気密性を確保しているから。「高断熱って、冬は暖かいけど、夏は暑いの?」「高気密だと空気が悪い?」という誤解をされることも。でも、そんなことはありません。冬は暖房の効きがよく、夏は冷房の効きがいい。さらにR+houseは、計画換気で、室内の空気をきれいに保っています。室内の温度が均質である、というのがR+houseの快適さのポイントなのです。

    pic_con_02

    • /pic_come_01
    • pic_winter_01
    • pic_summer_01
    • icon_ask

    高気密・高断熱住宅 
    ~R+houseは性能(気密・断熱)にとことんこだわっています~

    2019

    「高気密住宅」とは?

    「C値」で表されます。住宅の気密性能をあらわす指標のことで、 ゼロに近いほどすき間が少なく、気密性能が高いと言えます。
    住宅の隙間を減らすことで熱損失を少なくするので、冷暖房用 エネルギーの消費の低減ができます。また、計画的な換気をコント ロールしたり結露を解消するなど、生活環境の快適性を高めた住宅です。

    「高断熱住宅」とは?

    「Q値」もしくは「UA値」で表されます。住まいの断熱性能を 示す目安で、熱の逃げにくさを表しています。
    住宅の外部と接する部分から熱が伝わらないように、室内と室外をエネ ルギー的にはっきり区切ることを「断熱」といいます。断熱工事によっ て、熱エネルギーの行き来が少なくなった状態が「高断熱」です。 冷暖房効果が高いので、省エネルギー性能が高く、環境への負荷も少な い住宅といわれています。

    R+houseの気密性・断熱性は?

    高断熱の指標 / 熱損失係数 : Q値
    外皮平均 / 熱還流率 : UA

    Q値・UA値は、住宅の断熱性能を表す指標 で、小さいほど優れています。次世代省エネ 基準をクリアする一般基準は地域によります が、一般的なIII地域・IV地域(東北の一 部~九州の一部まで)では下記の通りです。
    img122019

    高気密の指標 / 相当隙間面積 : C値

    住宅の気密性能は、床面積1㎡あたりの 隙間面積で示され、数値が小さいほど気密性 能が高いことを指します。 日本の一般レベルは5.0(cm2/m2)です。
    img1220191
  • icon_no03

    Affordable手頃にたてる

    建築家がつくる家は打ち合わせが大変?
    こだわりすぎて高い?

    建築家と家づくりの打合せをするなんて、「具体的なイメージがないけど、何を話したらいいのかな?」「こだわりすぎて、すごく価格が高くなるんじゃない?」って思っていませんか。でも、R+houseなら大丈夫。
    建築家との打合せには工務店のスタッフが同席してサポート。建築にかかる費用もはっきりとお伝えします。しかも、R+houseの建築家は一般的な寸法ルールに従って計画をしているため、特殊なものではなく一般的な住宅部材を使えて、コストが抑えられます。また無駄のないプラン→効率的な工事→工期短縮でさらにコストダウン。無理のない価格を実現しているのです。建築家がプランニングする家を気軽に手頃に建てられるのも、R+houseの魅力です。

    pic_con_03

    • pic_come_02
    • 無駄のないプラン
    • 効率的な工事
    • 工期短縮
    • でさらにコストダウン

お問い合わせ

CONTACT

お客様からのご質問をお問い合わせフォームにて受け付けております。
お問い合わせ、ご質問、ご意見など、お気軽にお問い合わせ下さい。